足利味めぐりさんぽエピローグ

次の日曜、ミミはエゴマだれの冷や麦に挑戦してみることに。 「1人10gだと5人分しかない。レオは昼まで寝てるし、こういうの好きじゃないからいいや。」 洗いエゴマは軽く炒ります。 「何か手伝う?」 「じゃあこれ擂り鉢で擂って。」 ゴリゴリ・・・ 「いい香りね。」 「お義母さん味付けお願いできる?醤油で。」 薄切りきゅうりを浮かべて出来上がり。 …

続きを読む