東京のの字はなみさんぽ~意外と見どころ一杯の飛鳥山エリア

飛鳥山7x(1).jpg


東京のの字はなみさんぽの打ち合わせは和やかに進んできましたが・・・。

プー アイコン.jpg「飛鳥山から帰るなら、飛鳥山駅を使うより、王子駅から西ヶ原駅を使った方が安くなるね。」
ミーアイコン2年目.jpg「えー。私も最後までお散歩したいよ。」
プー アイコン.jpg「飛鳥山の後は、上野・浅草・お台場だけだから、全部行ったことあるところだよ。」
ミーアイコン2年目.jpg「お台場でお花見はしたことないよ。」

ミーは最後まで歩き通したい要求が強く、プーは困ってしまいました。

プー アイコン.jpg「・・・1日は雨予報だよね?」
ミーアイコン2年目.jpg「うん。夕方から雨だったらのんびり回れないね。」
プー アイコン.jpg「お台場の取材ができないと困るから、飛鳥山の後は先にお台場に行っててくれない?」
ミーアイコン2年目.jpg「うん・・・。行けそうだったら一緒に回っていいよね?」
プー アイコン.jpg「うん。大丈夫そうだったらね。」

飛鳥山公園には博物館が3つあります。
新1万円札の渋沢栄一や紙などについて学ぶことができます。

国立印刷局東京工場やお札と切手の博物館も近くにあります。

少し足を延ばせば、旧古河庭園や六義園もあって、
じっくり取材したいところですが、今回はスケジュール的に無理そうです。

エルアイコン90514.jpg


明日は「おすすめコースその7」です。

この記事へのコメント