はなみさんぽ2018~ハートの記念写真

毛利庭園に出ると、すぐ桜がありました。 「オーソドックスなライトアップも良いね。」 「うん。結構人がいるね。」 池の周りをお散歩していくと、ハートのオブジェのところまで来ました。 「ここだと桜とハートと東京タワーがいっぺんに撮れるね。」 「並んでみる?」 2組順番待ちしていました。 「ミー、撮ってあげるよ。」 「せっかくだから、一緒に撮ってもらおうよ。…

続きを読む

はなみさんぽ2018~間に合わず

8時過ぎてから六本木ヒルズに着くと、もう屋上スカイデッキの入場は締め切られていました。 「ちょっとエルカフェの前で休まない?」 石のベンチの東京タワーが見えるところに座りました。 「おしり冷たいね。」 「私はちょっとなら大丈夫。」 ミーは携帯座布団を出して敷きました。 「もう足の裏が痛んできた。」 「よく歩いたよね。」 「はなみさんぽ、足が痛まない程度…

続きを読む

はなみさんぽ2018~アークヒルズへ

桜が途切れたあたりから公園に沿って進んでいると、冬に迷った通りに出ました。 「ホテルの入口から入ると車が結構危ない感じだったけど、公園から入ると良いんだ。」 大通りに戻りましたが、六本木交差点に比べてずいぶん閑散としています。 「左だよ。」 車は通るものの、前を歩いていた人も地下に入って行き、誰もいなくなりました。 「どこだろう?」 「もう少し先じゃない?…

続きを読む

はなみさんぽ2018~ミッドタウンを後にして

少し先の芝生の所でお花見する人たちも。 「一応普通のお花見風景もあるんだ。」 一人ベンチに座る人、ジョギングする人も見かけました。 「プーもこういうところで走りたい?」 「ちょっと緊張しそう。」 「2回来たから慣れて来たでしょ。」 「都心だったら、ウエアも良いのじゃないと…・」 「あ、そっか。」 「でも、東京のの字さんぽで、東京にもっと慣れてきたら、名所でも走…

続きを読む

はなみさんぽ2018~ショッキングピンクに染まった桜

ライトアップの色がショッキングピンクにかわりました。 「すごい色だね。」 「苺シロップみたい。」 「こんなの初めて見た。おばあちゃんが見たらびっくりするよ。」 「これは一度は見なきゃダメだね。」 「毒々しいくらいでも都会には合うね。」 「ど派手でもピンクなら桜って感じ残るね。」 その先のモエ・エ・シャンドンのオープンバルでは明かりを灯したテーブルでお花見する人たち。…

続きを読む