せったいみさんぽ~港は今回も

早川橋の向こうに小田原さかなセンターが見えてきます。 「浜焼って!浜焼って!」 「港の近くは賑わってるな。」 「近くって、全然見えないじゃないか!」 「同じブロックですが、お疲れでしょうか?」 「そうね、港のお店も混んでるでしょうし。でもミーが…」 「いえいえ! 立って待ってるのってねえ、歩くのよりしんどいですしねえ。」 「では東海道に戻って、どこかで…」 「あ、ステ…

続きを読む

せったいみさんぽ~早川橋へ

早川港へは1号線をくぐります。 「スタンプブックが流行ってるんでしょう?」 「スタンプ… スタンプ…」 「御朱印帳のことだろうな。」 「そっかそっか! よくご存じですねえ。」 「学生が見せてくれて。ちょっと待って、画像があるの。」 「ジャパニーズカリグラフィー、やらないのか?」 「学校でやったきりで。」 「あ、私、筆と墨汁で絵描いてたことあったなあ。」 「HAHAH…

続きを読む

せったいみさんぽ~恵比寿

参道から「えびす神」の幟が見えます。 「アラバマ、アラバマ… 『アラバマ物語』!」 「知ってるわ、邦題ね。」 「『To kill a mocking bird』か。」 「公民権運動に関係ある作品かな?」 「そんな感じ、そんな感じ! よくわかったねえ、読んでないのにねえ。」 「アラバマと言えばな。」 「なんで?なんで?」 「キング牧師がバスボイコット運動をよびかけたのが…

続きを読む

せったいみさんぽ~椿

報身寺へ。 「あ、椿、椿!」 「うちのは今年は咲くのかな?」 咲きませんでした。 「きみたちの、鉢が小さ過ぎないか?」 「ずっと咲かなくてねえ、ネットで鉢を小さくって読んでねえ、去年と一昨年は咲いたんですけどねえ。」 「偶然だな。」 「母も信じてくれないんですけどねえ。」 「椿はアラバマの州花なのよ。」 「そうなんですかあ!」 「日本の花だろ?」 「日本…

続きを読む

せったいみさんぽ~小道をゆく

お次は恵比寿参りです。 「七福神の中で、恵比寿神だけが日本古来の神なのです。」 「中世にできた寄せ集めユニットなのでねえ。」 「HAHAHAHA!」 「漁業神で、ちょうど港のそばですね。」 「あ、じゃあ築地の市場にあった神社にもさあ…」 「波除神社には七神揃ってるな。」 「ねえ、これは鳥居があるから神殿よね?」 「 祠と呼ばれています。」 「一昨年こんなのあったかな…

続きを読む