あじさいゆさんぽ~下りながら

ウッドチップの緩やかな道から展望台を降りました。 「こっちから登ったら楽だったね。」 「でもここからじゃアナベルの雪山が良く見えないよ。」 また色とりどりのあじさいを見ながら、アスファルトの道を下って行くと、広場がありました。 「結構広い広場があるね。フリスビーでも持ってくれば良かった。」 「大人たちがくつろぐ間、子供と犬たちが遊べるわね。」 「今日は雨降りそうだ…

続きを読む