関東のの字さんぽ足利編~織姫公園へ

エルの家で一休み。 エルがオレンジジュースを炭酸で割ってくれました。 「わーい。おいしーい。」 「ブチさんはね、時々山で撮った写真をメールして来るよ。」 「何て言ってくるの?」 「無言で写真だけ送ってくるの。」 「私にはもうメール来ないよ。プーに気があるみたいだね。」 「最近日に焼けて前よりモテるようになったって、母が言ってたよ。」 「取られちゃったらもったいないかな…

続きを読む

関東のの字さんぽ足利編~久しぶりの足利

7月7日夕方。 足利市駅に着くと、エルが改札で待っていました。 「エル、元気そうだね。良かった。」 「暑くて蒸すけど大丈夫?。」 「夏は好きなの。みんなすごく気を使ってくれるし、大丈夫よ。」 「なんか、優しそうになった。」 「あら、前から優しいわよ。」 「すごく幸せそう。」 「元々、幸せそうってよく言われてたんだけど、今、すっごく幸せなの。」 「母が結婚しろって結婚…

続きを読む

関東のの字さんぽプロローグ

訪ねに行く前日、エルから電話。 「明日雨みたいだけどどうする?」 「行くよ。小降りだったら、土日だし旦那さんに車出して貰えるでしょ。」 「分かった。待ってるわ。」 「私たち、ホテルでも良いけど大丈夫?」 「良いのよ。特におもてなしもできないけど。」 「プーにかわるね。」 「プー、会ったらいっぱいおしゃべりしたいわ。」 「うん。雨がひどかったら、お家でまったりしてても良…

続きを読む

みさんぽクッキング~大量のトマト

「ただいまー。トマトが安かったの。」 「おかえり。キーが来てるよ。」 「トマトちょっと持ってかない?」 「うちも箱で買ったばっかだよ。」 「プーと二人で食べきれるかな…。」 「冷凍してみる?」 「冷凍したら、フードプロセッサーにかけて炭酸水で割ってみたら?」 「良いね。今炭酸水に凝ってるんだー。」 「あ、前考えたレシピみたいに、梅を加えたら面白いかもね。」 「梅まつりで…

続きを読む

マカコさんの磁器婚式エピローグ

伊豆大島旅行の翌夕方、興奮と疲労の残った体でマカコさんは椿の記念樹を裏庭に植えました。 「ただいまー。あ、大島の椿。」 「楽しかったよー。ありがとねー。」 「結婚20年ってどんな感じ?」 「あっと言う間よー。子供がずいぶん大きくなるわねー。」 「お母さんとお父さん見てると、ずっと仲良くできるんだって思えるよ。」 「お父ちゃん優しい人だから―。」 「私ね、ハワイで結婚式す…

続きを読む