関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~和歌山で一泊して

ユリの家に着いたのは10時半過ぎ。 「お母ちゃん寝ててよかったのに〜。」 「皆さんお夜食は?ミーちゃんは食べるでしょう?」 みんなは順番にお風呂。ミーは伊勢うどんの焼きうどん。 「美味しい美味しい。」 「ミーちゃん変わらないわあ。」 「おばちゃんも元気そうで。」 「お散歩してるから。」 「私、散歩で丈夫になったと思ったのに、この前ひどい風邪引いちゃった。」 …

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~ユリ宅へ

五十鈴川駅から和歌山のユリの家へ。 6時42分の電車で出発。 「てっきり伊勢と和歌山って近いかと思ってたよ。」 「広大な紀伊半島の端と端~。」 3時間半かかります。 「まもなく大阪本町。」 「ミー、起きて。」 トイレに寄ってから大阪難波行の電車に飛び乗りました。 大阪難波駅でミドリと待合せ。 「ミドリ~。」 「ユリ―。」 ハイタッチ 広い構…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~夕暮れの伊勢路

「お正月だからか福袋を見かけるね。」 おかげ横丁をひと通り回って。 「レトロだった。」 「タイムマシンは現代へ〜。」 御幸道路から駅まで小一時間お散歩。 「真っすぐ行けば駅?」 「だいたいね。」 5時、夕焼け小焼けのチャイム。 「トイレ行きたいけどお店無いなあ。」 パーキングのトイレに寄りました。広い御幸道路、歩道は人影も無く。 「マジ…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~伊勢のお土産

端まで来たので戻っておかげ横丁の入口へ。 「ここが入口?豆腐庵もおかげ横丁だって書いてあったけど。」 「横にちょこっと入るから横丁~。」 「まねき猫かわいい。」 カシャ 「伊勢に来たなら伊勢醤油~。」 伊勢醤油本舗へ。 醤油の味見ができます。 「スープの試飲が口直しになるね。」 「プラボトル軽い。」 「押して出すボトル、使いやすいよね。」 買…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~さらに伊勢のお茶

「赤福本店かっこいいねえ。」 「うん、すごい。」 カシャ 「赤福のぜんざい人気だったね。」 もうお腹いっぱい。 「いつの日かみんなで来れるその日まで~。」 お散歩して行くと、お茶のいい香り。 「ほうじ番茶だって。買ってこう。」 お茶と抹茶スイーツのお店 翠 「ありがとうございます。よろしかったらどうぞ。」 店先でほうじ番茶の試飲をい…

続きを読む