初天神きものさんぽ~ミーの初木鷽

数分毎に前進する行列。 「わ!絵馬下げ過ぎで盛り上がってる。」 「私も書いたなー。」 絵馬の横を通ります。 「ゆこ~校のあった?」 「ないだろー。あー、隣の高校あったー!」 「生徒全員のお願いしてるの、先生かな?」 小鳥の声、お賽銭の音。 「雅楽が聞こえてきたなー。」 「鷽替えの最後尾はどこですか?」 「このまま真っすぐ行っていただければ。」 …

続きを読む