天神みさいくりんぐラストスパート編~コスモスの小径

新河岸川をサイクリング。 「この先通行止めだってー。」 「迂回するの?」 「向こう岸は通れるみたいよ。」 袋橋を渡り。 ピーンポーンパーンポーン・・・ 「学校かー。」 「3時半かあ。」 「あら!コスモスの小径ね。」 「きれいきれい!」 カシャ カシャ 「下校時間で混んできたわよ。」 「行くぞー。」 「もっと撮りたかったあ・・・。」 …

続きを読む

天神みさいくりんぐラストスパート編~川沿いのサイクリングコース

「最後は、いろは橋のとこなー。」 大通りに出てから岡坂橋へ。 「下行くぞー。」 「サイクリングコースね。」 「さっきの橋からコースに出れたんじゃないの?」 「じゃーお前がナビしろー!」 「ごめんごめん。」 「素敵なコースね。」 「やっぱ夏より秋だなー。」 「荒川の時はしんどかったあ。」 「あじさい公園のとこよりすいてんなー。」 「私達には埼玉が最適ね。」 …

続きを読む

天神みさいくりんぐラストスパート編~カエルの像

「引き返すぞー。」 また水宮神社前へ。 「カエル、カエル。」 カシャ カシャ 「私も。」 カシャ カシャ 「そー言えば今日は御神牛いないなー。」 「御神牛ってわりとレアだよね。」 「道真公埋葬の牛って狛犬よりは歴史が浅いわよね。」 「天神様には梅があればいっかー。」 「あれ?最初の天満宮、梅あったっけ?」 「再建だから・・」 「次のとこもな…

続きを読む

天神みさいくりんぐラストスパート編~24カ所目のお参り

「天神社あったぞー。」 「裏が畑でいいところね。」 「氷川神社立派だねえ。」 「天神社も由緒あるからー。」 「ちょっと納屋・・・」 「納屋って言うなー!」 「どんな御由緒?」 「これ菅公千年祭紀念だってー!」 「千年祭っていつ頃?」 「894年に遣唐使廃止だから、亡くなったのが900年頃だと千回忌は明治時代ね。」 「力石かあ。コンクリでくっついてる。」 「そっちのは…

続きを読む

天神みさいくりんぐラストスパート編~氷川神社到着

新河岸川へ。 「待って、写真撮りたい。」 「木染橋っていうのね。」 水染橋です。 カシャ カシャ 「手すりが邪魔だなあ・・・」 「行くぞー。」 道なりに。 「水宮神社だー。次右折なー。」 右折し、 「あー!水宮のカエル撮りたい。」 「帰りになー。」 「水子貝塚公園て国史跡なのね。」 数軒先で、 「到着ー。」 「氷川神社…

続きを読む