きもの元旦みさいくりんぐ~端まで

堤防に沿って南へ。 ゴーン (あ、人が来た。) 植え込みの方へ避難。 「あそこが堤防の端?」 「そう。その階段を上るより、坂から行った方がお手洗いに近いと思う。」 「わあ、ゆるい坂スキスキ。」 「山登りには行けなかったけど、この程度の方が健康的よね。」 「そうだねえ。林道なんかはそんなにキツくないけどねえ。」 「ミー、傾斜のある公園の特集もしたいって言っ…

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~もう一度堤防下へ

堤防の下をお散歩。 ゴーン 「また鐘。どこだかわかる?」 「この辺色々あるから・・・」 「ちょっとポカポカしてきたねえ。」 チュンチュン・・・ 「あら、ふくら雀ね。」 「わあ!まん丸、まん丸。」 カシャ 「お正月らしいね。」 「さっきのニワトリもだけど、声がか細くて寒々しいわね。」 「お腹もすいてるかもね。」 「ミー、お腹すいた?」 「う…

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~堤防へ

「そろそろ7時10分・・・。上ってみようか?」 中央の階段から。 (わあ!) メモをとっていて、うっかり2人連れと接近。 -2点。 堤防へ。 「ミー、こっちにおいで。」 踊り場の端へ避難。 「まだ賑わってたわね。」 「富士山どこ?どこ?」 「取水塔と取水塔の距離と同じだけ右に・・・」 「見えた見えた!」 「あれ取水塔って言うのね。」 …

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~日の出後

日の出後。 「堤防の人達はまだ名残惜しそうね。」 アハハハハ ハハハ カワイイ子いないかな? 「若いグループが多いのね。」 「夏祭りのノリだな。」 「下でお散歩しよう。」 歩道を避け排水溝の方へ。 「寒かったね。」 「ブレスサーモの靴下でも冷たかったあ。この靴、底が薄くてさあ。」 「やっぱり歩くと温まってくるわね。」 ワー ハハハ …

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~夜明け前

ヴォーー カシャ 「撮れた撮れた。」 「向こうも撮ってるのかしら?」 「新聞載るかな?豊島園のプール行った時、載ったことあってさ。」 「懐かしい・・・!」 「のの字花見の時もヘリコプターが飛んでたね。」 「ああっ!今年のお花見どうしよう?」 「まず桜より梅の心配じゃない?」 「どうしよう?どうしよう?」 「電動アシスト自転車があるから大丈夫だと思うよ。」 …

続きを読む