肉系みさいくりんぐ~サイクリングロードをゆく

「あ、川が見えたあ!」 「下は自動車も走れるのね。」 「向こうで工事してるね。」 その先で、 「テントだ。」 「皆さん緊急事態明けを喜んでいるのね。」 「今なんにも焼いてないねえ。」 「これから帰って晩ごはんの仕度じゃない?」 「フードロスがあったら協力したいなあ。」 「余ってるのは美味しくなかったものじゃない?」 「そっかあ・・・。やだなあ、冗談だってばあ。…

続きを読む

肉系みさいくりんぐ~帰りは狭山大橋をくぐって

入間川左岸をサイクリング。 「ちょっとストップ。」 路面に「川越狭山自転車道線」と書いてあります。 「この道で川越行けるんだあ!」 「いいなぁ。」 「少し遠回りになるけど、楽しそうね。」 「でも名所はコロナが明けないとねえ。」 「サイボクも人気スポットなんでしょ?」 「そうだけど、肉売り場なんかどこも混んでるじゃん。」 「今日はオフピークだったわよね。」 …

続きを読む

肉系みさいくりんぐ~自転車道発見

料金所の横の道を行くと、 「サイクリングロードだあ!」 「川方面に進めば当然のことでしょうね。」 「緑が豊かだね。」 「えっと、左から来たから右に進めばいいんだよねえ?」 「右が下流?」 「左が下流で荒川方面よ。飯能?じゃなくて秩父が水源かしら?」 「入間川のマップを描いたはずだけど、よく覚えてないなあ。」 「少し意識してみるだけでも脳へ刺激があるんじゃない?」 「…

続きを読む

肉系みさいくりんぐ~有料道路を避けて

「さよならサイボク、さよならサイボク。」 「道覚えたかも。」 「わかりやすいわよね。」 「えっ、私覚えたかなあ・・・?」 サイボクから真っすぐ走り、 「あ、交差点にお寺があったよね?」 左手に永代寺。 柏原小入口交差点を左折。 「料金所まで戻ってきたわね。」 「おお!懐かしい、懐かしい。」 料金所の先は狭山大橋。 「この左の道なんだろ?」 …

続きを読む

肉系みさいくりんぐ~そろそろ帰る時間

「これ七福神だよねえ?」 「布袋様ね。」 「ねえ、そろそろ・・・」 「ああ、もうすぐ3時半かあ。」 「約1時間半の滞在だったわね。」 「充実してたなあ。」 「今夜はしょうが焼きだ。ちょっと持って、メールするから。」 「いいわね。私はどこでテイクアウトしようかしら?」 「明日うち来たら?しょうが焼き作るよ。」 「ゴールデンポークパーティーね。」 サイレントパーティー…

続きを読む