しゃざいるみさんぽプロローグ後編2

スナックおしどり。 「大山ー!!」 日本シリーズ、11月1日水曜日は阪神タイガースが4番大山選手の劇的なサヨナラヒットで勝利。 「遅くまですいませんでした。もう少しすんなりと早く終わらないといけないんですけど。」 カーラジオで岡田監督のインタビューを聞き、ミドリはおしどりへ。 「とーちゃん、10時過ぎてるぞー。」 「こんばんは。」 「ハルさんもお迎えよ。…

続きを読む

しゃざいるみさんぽプロローグ後編

ミドリとは高校からの付き合いなのです。 「ミドリ…」 「行こう、行こう!」 「電車? 自転車?」 「乗り換え面倒くさいよねえ。」 いつもの電動アシスト自転車で行くことに。 「ナビは任せた。」 オンラインでクーに相談。 「あーあ、クーが前走ってくれたらなあ。」 「また正月にな。よみうりランドへは新道が出来たって。」 「ゆるい方、ゆるい方!」 「新道…

続きを読む

しゃざいるみさんぽプロローグ中編

「て訳なんだけどさあ。」 またふらっと豆腐処あずま女へ。 「ジュエルミネーション、いいな〜。」 「だって私だけさあ、おじゃま虫でさあ。」 「ママ〜、ママも行けばいいじゃん。」 「店がある。」 「1日ぐらい私とモモでやるからさ。 」 「そう、そう。」 「ミドリさんが心配なクセに〜。」 明日も続きます。

続きを読む

しゃざいるみさんぽプロローグ前編

ミドリの謝罪だか縁切りだかに一席設けようと、グループチャット。 “やっぱ日本シリーズ終わってからだよねえ?” “紅葉かイルミが妥当なところね。” “よみうりランドで呪術廻戦のコラボやってるわよ。” “いいね、いいね!” “カメ先生は呼ぶでしょう?” “フクちゃんはオタクだし…” “2、2のダブルデート形式で丁度いいと思う。” “マルちゃんとか他のみんなも呼びたかったな…

続きを読む

お見合い足利花火みさんぽエピローグ後編

続き。 “じゃあカメ先生が本命なんだ。” “やー……” “そう言う好きではないのではないかしら?” “ハル君はそういう好きだよねえ?” “好きじゃねえー!” “それならそれで、早く正式に断らないと。” “もうフクちゃんとデキてんのにー?” “「散歩で仲良く」ってミーがよく言うけど、縁切りも散歩で上手くいくかもしれないと思う。” “そっかあ!” “2人じゃ気まずいだ…

続きを読む