入間航空祭はどうやったら帰りやすい?2016年度版

新まとめ地図.jpg


埼玉県入間市で開催される入間航空祭には多くの人が訪れるので、帰りは大混雑になります。
2016年も2015年と同じく基地内無料臨時バスが12時頃から運行されます。

基地内無料臨時バスについて
「帰る時だけ」使えます。臨時門から入場することもできない一方通行になります。
狭山市方面と入曽方面にバスが出るので、西武新宿線を使う人向けになっています。

狭山市方面は狭山市役所前に着きます。
狭山地図1改.jpg

臨時門まで近いので、バスの回転が速くなっています。
駅までは15分くらいで、ちょっと上りになりますが、早く帰りたい場合は狭山市方面がお得です。

入曽方面は畑の中に出るので、どうやって帰って良いかわかりにくいかも知れません。
新 入曽地図.jpg

臨時門まで遠いので、バスに乗っている時間も長く、バスの回転は遅くなっています。
駅までは20分くらいですが、平坦で結構素敵なお散歩コースになっています。
中学校前の道を線路方向と逆に進むと武蔵藤沢駅まで行くこともできますが、距離があります。

西武池袋線を使う時には?
基地内にある稲荷山公園駅が使いやすくなりました。
入間市駅に出る場合は、正門か修武台門から出ます。団地を通り抜ければ10分くらいです。
修武台門付近には観光バスが止まっているので混雑します。
正門から武蔵藤沢駅までの間には坂があるので、なかなか歩いて帰るのは大変です。

所沢駅までの所要時間と電車賃
入間駅から    206円 15分
稲荷山公園駅から 206円 13分
武蔵藤沢駅から  206円 10分

狭山市駅から   206円 11分
入曽駅から    174円  8分

お散歩を楽しんで、電車賃を安くすることができる入曽方面バスがおすすめです。 

ミーアイコン61028.jpg


ゆこ~みさんぽ本編は11月1日にリニューアルしてお届けします。
今しばらくお待ちくださいませ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック