箱根・伊東みさんぽ~あじさい電車に乗り換え

アジサイ電車 眺め(1).jpg


小田原を出て、小田原城が目の前を過ぎていくと川が見えてきます。

ミーアイコン2年目.jpg「早川が見えてきたね。」
エル 開口.jpg「あら。こっちの川も調べてるのね。」
ミーアイコン2年目.jpg「テーマだからね。」

川に沿って電車は走り、箱根湯本に着いたときは、新宿から1時間半経過していました。

ミーアイコン2年目.jpg「あじさい電車来てるけど…。」
エル アイコン.jpg「ずいぶん混んでるわね。景色見れないと困るから次のにしましょう。」

ゆっくりロマンスカーを降りました。

エル 開口.jpg「ホームにあじさいの鉢が飾ってあるわね。」
マカコ  にこ.jpg「温泉のにおいがするねー。」

箱根に来たという実感を持ちながら、15分ほど待ちました。

エル 開口.jpg「あ、来たわ。」

終点ですが、降りない人もいます。

マカコ  にこ.jpg「ちょうど3人掛けに座れたねー。」
ミーアイコン2年目.jpg「さっきの電車より空いてるね。」

電車が出発すると、3人で振り向いて進行方向右側にあじさいを探しました。

マカコ  にこ.jpg「あじさいあるねー。良かったー。」
ミーアイコン2年目.jpg「首が痛くなりそう。」
エル アイコン.jpg「トンネルに入ったわね。」
ミーアイコン2年目.jpg「電車がゆっくりだから、なかなか外に出ないね…。」

エルアイコン70708.jpg


明日は「箱根登山鉄道スイッチバック」です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック