草津ゆさんぽ~草津白根山へ

白根山行のバスから(1).jpg


早朝、硫黄の香りがする清々しい空気の中、見晴らしの良い部屋のベランダから綺麗な朝焼けが見えました。

ミーアイコン2年目.jpg(雨にならないと良いんだけど…。)

朝7時から朝食ブッフェをいただき、準備をして8時半ホテル発の湯釜行きバスで出発しました。

タカ運転手.jpg「車で40分くらい、向こうで40分くらい、戻るのに40分くらいです。」
ミーアイコン2年目.jpg「40分しか散策できないのか。」
タカ運転手.jpg「10時半のバスで帰られるお客様がいらっしゃいますので、ご了承ください。」

ホテルから東京などへ帰るバスが出る前に湯釜を楽しむことができるようなスケジュールになっています。

エル アイコン.jpg「帰りは別行動できないかしら?」
エル姑.jpg「ゆっくり見たいね。」
タカ運転手.jpg「この辺りはボチボチ紅葉してきてますね。白根山に上る途中、紅葉が美しいところがあるのでお楽しみに。白根山は今が一番紅葉が良い時。もう少しすると雪が降ってくるから。」

バスはゆっくり山道を登っていきます。

タカ運転手.jpg「この辺りは硫化水素ガスという毒性のガスが出ています。とは言っても、空気より重くて地べたすれすれにたまるので安心してください。
ミーアイコン2年目.jpg「なんか目がちょっと痛くなってきた。」
タカ運転手.jpg「赤いのが点々としてますね。正面右手の砂漠のような山は火星に似てるんですって。」
エル夫アイコン.jpg「ガイドしてくれるバスで良かったな。」

30分ほどで湯釜入口にある草津白根レストハウスの駐車場に到着しました。

ミーアイコン2年目.jpg「あの、私たち帰りは自分で帰りますから。」
タカ運転手.jpg「そこのレストハウスの向こうのところに路線バスが来るから。」
エル 開口.jpg「ありがとうございます。」

ホテルニュー紅葉の湯釜バスツアーは一人1000円(往復)。
路線バスだと草津温泉~白根火山が1130円(片道)です。

エルアイコン71020.jpg


明日は「クマが出る弓池」です。

この記事へのコメント