草津ゆさんぽ~白根火山ロープウェイで降りよう

白根火山ロープウェイ(1).jpg


逢ノ峰を降りてすぐのところにあるリフトの手前に掲示されている地図の前に集まった一行。

プー アイコン.jpg「大変だったけど、まだ登り足りないくらい。」
エル アイコン.jpg「お母様たちに先に帰っていただいて、本白根に行ってみる?」
ミーアイコン2年目.jpg「私はさっきの階段で神経擦り減っちゃってヘトヘト。お母様たちと帰るから、本白根行ってきたら?」
エル夫アイコン.jpg「でもエル、今晩草津散策するんだろ?無理するなよ。」
プー アイコン.jpg「今日はこれくらいで。私もみんなと帰りたい。」

白根火山ロープウェイ山頂駅のカフェにいた老夫婦と落ち合い、下りのチケットを買いました。

ミーアイコン2年目.jpg「ロープウェイ6人乗りって、私たちにピッタリだね。」

一組待ったら、すぐ順番が来ました。

土地の人.jpg「はい、おかえりなさいませー。」
ミーアイコン2年目.jpg(往復券の人ばかりだから「おかえりなさい」なんだ。)
エル 開口.jpg「ささ、お母様お父様、お先にどうぞ。」
エル姑.jpg「ミーさん、写真撮るんでしょ。奥においでよ。」
ミーアイコン2年目.jpg「あ、はい。」
土地の人.jpg「どうもありがとうございましたー。」

ドアが閉まり、ゴンドラは空中へ。

エルアイコン71119.jpg


明日は「利根川の水源?」です。

この記事へのコメント