処暑さんぽプロローグ前編

プーと居間で(1).jpg


高いサンマがスーパーに並び始めた頃、翌月のお月見散歩のことを考えていました。

ミーアイコン2年目.jpg(着物着たいけど、九月じゃ単でも熱いよな。)

着物屋さんのサイトを見ていたら…

ミーアイコン2年目.jpg「浴衣って秋に着てもいいんだって!」
プー アイコン.jpg「ああ、お相撲さんなんか、そうかもね。」

医療事務の勉強をしていたプーが相槌を打ちました。

ミーアイコン2年目.jpg「うっ、嫌なたとえだな…」
プー アイコン.jpg「あ、そういう意味じゃないよ。」
ミーアイコン2年目.jpg「でもさ、浴衣、ちょっとは秋っぽくないと抵抗あるな。」
プー アイコン.jpg「ミー、撫子の浴衣持ってたよね?」
ミーアイコン2年目.jpg「撫子って秋の花だったんだ。でもあの浴衣、色合いが夏っぽい。」
プー アイコン.jpg「そっか。夏に先取りして着るやつなんだね。」
ミーアイコン2年目.jpg「なんか最近、アジサイなんか夏でも着ちゃうけどね。あー、安いので秋でも大丈夫なのないかなー?」

ググってみました。

ミーアイコン2年目.jpg「わ!この浴衣福袋激安!しかも年代に合わせたアイテムコーディネートしてくれるって!」

名古屋のきもの屋さんの通販で、浴衣・帯・下駄入り2980円でした。

ミーアイコン2年目.jpg「「シック」の浴衣に「レトロモダン」の浴衣追加したらどっちかは着ていけるかも。」

さっそく注文しました。

エルアイコン80909.jpg


明日は「プロローグ後編」です。

この記事へのコメント