初天神きものさんぽエピローグ

湯島初天神エピローグ(1).jpg


コーヒーブレイク。

ミーアイコン2年目.jpg「あれ?ちょっと薄くない?」
ミドリアイコン.jpg「薄くないよー。味分かってんのー?」
ミーアイコン2年目.jpg「ブルマン久しぶり過ぎて。」
ミドリアイコン.jpg「木鷽大事にしろよー。」
ミーアイコン2年目.jpg「うん。初天神の鷽って色々あるんだね。佐野の天満宮の見たらすごくかわいかった!」

エル達が住んでる足利の隣の佐野へも行く予定。

ミドリアイコン.jpg「色んなとこに鷽替え行くのも楽しいだろなー。」
ミーアイコン2年目.jpg「他の天神の鷽も引き取ってくれるかな?」
ミドリアイコン.jpg「大丈夫だと思うけどー。聞いてみた方がいいなー」
ミーアイコン2年目.jpg「初天神ってずっと知らなかったなあ。ミドリはなんか嘘にしたい事ってある?」
ミドリアイコン.jpg「えー・・・、大して無いかなー。細かいことなら色々ねー。」
ミーアイコン2年目.jpg「道真公と同じ時代に生まれたかったとかは?」
ミドリ目つぶり.jpg「何言ってんのー!道真様は宣来子様とお似合いなのー。」
ミーアイコン2年目.jpg「ふ~ん。」
ミドリアイコン.jpg「ミーはどーなんだよー?」
ミーアイコン2年目.jpg「私も無いかなあ。失敗してもゴメンねって言えばいいよ。」
ミドリアイコン.jpg「図々しー。」

ミーが家に帰ると、古着物の裾がほつれていました。

ミーアイコン2年目.jpg「あらら。日光行った時お尻のとこほつれて縫ったんだっけ・・・。」

後ろにスリットが出来ると歩きやすいですが、やっぱり繕うつもりです。

エルアイコン00207.jpg


明日は「関西天神さんぽ(お伊勢さんもあるよ)プロローグ」です。

この記事へのコメント