いるみさんぽ2016~念願の焼きまんじゅう

正面ゲートから入って、まずは農産物直売所を見てみました。 「焼きまんじゅうがある!」 「よかったね。」 210円払い、店内のテーブルについて焼きあがるのを待ちました。 「外で買ってきます。お母さま何が良いですか?」 「モツ煮が良い。」 エルは店先にならんで、350円の豚串と600円のモツ煮を買ってきました。 「これが念願の…。焼き立てパンみたい!焼きまん…

続きを読む

いるみさんぽ2016~ぐんまフラワーパークまでの行き方

赤城から上毛電気鉄道で大胡駅を目指します。 「車内にクリスマスの飾りがしてある!」 「自転車も持ち込めるのね。」 「便利だね。」 列車は入日に向かって走り、4時半頃大胡駅に着きました。 券売機そばの張り紙を見て、ふるさとバスに電話しました。 「大胡駅前から3人、ぐんまフラワーパークまでお願いします。」 「今行っちゃったな。次は4時40分です。」 「帰りもお願い…

続きを読む

いるみさんぽ2016~赤城で買い食い

翌朝エルの家を出発。 乗換駅の赤城で買い食いすることに。駅前通りをまっすぐ進み、日本一しょうゆを目指しました。 「この商店街も寂れてるね。」 「若い人は都会に行くから。」 「見て、酒屋さんは立派な店構えよ。」 日本一しょうゆも和風の素敵なお店で、お客さんでにぎわっていました。 「名物の花ぱんもここで買えるんだ。」 1000円以上買ったので、東武フリーパスの特…

続きを読む

いるみさんぽ2016~みんなで一緒のお土産

「これ面白い。買っちゃおうかな。」 「舞妓さんのお茶缶ね。私も買おうかしら。」 「私も買う。」 「ふふっ。お揃いですね。」 色違いがたくさんありました。 「今日も藤サイダー飲むの?」 「レモン牛乳飲みたい。」 「うちにもあるわよ。」 「今飲みたいの。」 「私はコーヒー牛乳が良い。」 「じゃあ、私はイチゴ牛乳飲もうかしら。」 みんなで飲みながら富田駅まで歩…

続きを読む

いるみさんぽ2016~大藤

回り回って、やっとたどり着いたメインの大藤。 「わあー。やっぱり藤のイルミは良いねえ。」 「藤で始まって藤で終わったわね。」 「名残惜しいね。」 「良かったら明日もご一緒にどうですか?」 (えー!) 「良いの?」 お姑さんはエルをちらっと見ました。 「どうぞどうぞっ。みんなで行った方が楽しいですよっ。」 「じゃあ、よろしくね。」 (胃が痛くなりそう…。) …

続きを読む