早朝市場みさいくりんぐエピローグ後編その四

部分月食の夜。 「やだ曇ってる。」 「ちょっと星出てるけど・・・」 「てきとうに散歩してたら見えるんじゃないかなあ?」 「神社まで行ってみるか?」 お兄さんは首からデジタル一眼レフを下げています。 「そんなに歩くのやだ。」 川の方へ。 「見えた!ほら。」 橋では月を撮る人がちらほら。 「あ、月食の画像ほしいなあ。」 「店のフェイスブックに…

続きを読む

早朝市場みさいくりんぐエピローグ後編その参

ダイニングキッチンでキーが黒焼きそばを炒めます。 「ぼくもそれ欲しい。」 「ニラ入ってるよ。」 「ちょっとなら食べれる。」 ポールスタア公式レシピはニラ入りです。 「わ、すげえ色。」 「B級グルメ?流行るかねえ?」 「はい、モン君。半分あげる。」 2人はキーの部屋で黙食。 いただきます (やっぱり竹輪より豚バラが合うみたい。) (ちゃんと作ると…

続きを読む

早朝市場みさいくりんぐエピローグ後編その弐

夕方、神田川辺りをお散歩。 「イカスミ入りならシーフードつながりで竹輪も合うと思ったんだけどなあ。」 「最初は公式レシピで作らなくちゃ。」 「そっかそっか。」 「ソース持って来たんだよね?作って食べてみようよ。うち今晩カレーだけど・・・」 「カレーいいないいな!」 「ミーはカレーも食べたら?」 「あっ!すごいピンクの夕焼け!」 「すごいね。」 「懸賞で当たったクリア…

続きを読む

早朝市場みさいくりんぐエピローグ後編その壱

立冬も終わりに近づき。 「う〜ん・・・。竹輪がダメなのかなあ・・・?」 ポールスタアのソースで東村山黒焼きそばに挑戦してみたミー。 「不味くはないけどなあ・・・。キーに相談してみるかあ。」 キーに会いに行く理由ができたミー。 (理由なんか無くても会いに行っちゃうけどさあ。) 電動自転車でキー達のコンビニへ。 「あ、サリさん、こんにちは。」 「あ…

続きを読む

早朝市場みさいくりんぐエピローグ中編

立冬前の日曜夜、みさんぽグループチャット。 「筆記試験だめだったと思う。」 中小企業診断士の試験がありました。 「コンサルって誠実さが大事よ。資格は無くてもプーは必要とされているのよ。」 「友達相手で他所に営業する気もないんだしなー。」 「私もなんかあったらよろしくねえ。」 「ちゃんと謝礼払うのよ。」 「それだけ儲けないとねえ。つい赤字のサービス企画ばっか思いつ…

続きを読む