天神みさいくりんぐ無限通りゃんせ編~三芳野神社散策

「ゴミ、お店に持ってくね。」 引き上げるとすぐ他の人が。 「ベンチも埋まってんなー。」 「地元の人の憩いの場だね。」 「社務所行こうよ。」 「こっちもお参りしよーぜー。」 「大黒社だね。」 パンパン 「社務所、社務所。」 「境内におります。神職」 「お昼休みみたいだね。」 「12時半かー。」 「境内ってどこ?小峰商店で焼きそば食べてる?」 …

続きを読む

天神みさいくりんぐ無限通りゃんせ編~天神様の焼きそば

「お待たせ、お待たせ。人気だし太麺だから時間かかっちゃって。」 「特等席だからいいってー。」 「次は私が払うね。」 小峰商店、焼きそば並250円。 「2人もご当地限定狭山茶買えたんだ。おいしいよね。」 「自販機でなー。」 商店も自販機も150円。 「いただきます。熱々だね。」 「わりと薄味でいいなー。」 「肉なしかあ。」 「この値段じゃなー。」 「あ、私…

続きを読む

天神みさいくりんぐ無限通りゃんせ編~川越城より・・・

「あれ川越城かー。」 「そう、本丸御殿。」 「売店の方が気になっちゃう。焼きそばの香り・・・」 「クーさんにお城の写真あげるんだろー?」 「ささっと撮っちゃおう。」 「こっちから来れば駐車場あったね。」 「神社って自転車は裏からだなー。」 カシャ 「焼きそば、焼きそば。」 「待って。ミーとお城を撮ってあげる。」 カシャ 「焼きそば、焼きそば。」 …

続きを読む

天神みさいくりんぐ無限通りゃんせ編~とうりゃんせ発祥の地

「横の広場は何なんだろ?庭って感じでもないし。」 「お城の何かがあったんだろうね。」 「散歩になっていいだろー。」 「あれ、通りゃんせの石碑?」 「「通りゃんせ」じゃなくて「わらべ唄」かー。」 「通りゃんせ、ちょっと不気味だもんね。」 「となりの「川越城七不思議」のほうが不気味じゃねー?」 「初かりの杉、きりふきの井戸・・・」 「ちょっと怖く読んでない?」 「ごめん、全…

続きを読む

天神みさいくりんぐ無限通りゃんせ編~到着

「三芳野神社って赤いのかー。」 「お城の神社は一味違うね。」 川越城内です。 「社務所、社務所。」 「お参りしてからー。」 「交通安全のシールが200円だったよ!」 「サイクリングにぴったりだね。」 「ちょっとデザイン違うけど他より安いみたい。欲しかったんだあ。」 「おみくじは個性ないかー。」 「お正月に引くからいいや。」 チャリン チャリン チャリン …

続きを読む