鎌倉天神初詣さんぽ~天神詣1つ目荏柄天神社

「謹賀新年 荏柄天神社」と掲げられてた入り口。 「おおー!」 「そんなに好きなら来れない距離じゃなかったのに。」 「心で思うだけでいいと思ってたからさー。湯島天神はよく行くけどー。」 ミドリは湯島天神の近くで働いています。 「ご生誕何周年とかで来る気になったんでしょう?」 「まーねー。どーせ散歩するなら思い入れあるとこをさー。」 「みさんぽ効果だね。」 「そー…

続きを読む

鎌倉天神初詣さんぽ~鶴岡八幡宮から荏柄天神社へ

4時40分。 「空が白んで来たね。」 東鳥居の側に「荏柄天神社徒歩10分」と立て看板。 「誘導してくれてるー!」 さあ荏柄天神社へ。 「でも誰もいねー。」 住宅街を進んで行きます。 「受験生がこんな時間に出歩かないんじゃない?」 「ちゃんと道標があるね。」 「じゃがバタおいしかったー。コーヒー飲みたい。」 「もっと厳粛にー。」 「ミドリち…

続きを読む

鎌倉天神初詣さんぽ~屋台に釣られて(七福神2つ目鶴岡八幡宮弁財天)

鶴岡八幡宮に差し掛かりました。 鳥居に佇む赤いコートの職員さん達。 「カッコいいね。」 4時、西鳥居。 屋台が並んでいます。 「わーい。」 「先に入口で写真撮ろうぜー。」 「今行っておかないとコースから外れてるからね。」 雑踏にそびえる三の鳥居。 カシャ カシャ 「我々は本宮をお参りしてからミミ達と合流してみます。」 「お気を付けて。」 「弁天…

続きを読む

鎌倉天神初詣さんぽ~上り下りを分けるトンネル

下り坂になりました。 「トンネルの照明ステキね。」 「右にあるのが隧道。水道菅が通ってたトンネルだよ。」 ちびっ子達が覗きに行きます。 「何にも見えない。」 「ちょっと怖い。」 八幡宮裏バス停にベンチがありました。 「ミミさんのお父さんとお母さん、座れますよ。」 「私達はまだ大丈夫です。」 「お子さん達、座って。」 「はーい。」 「はい。」 「…

続きを読む

鎌倉天神初詣さんぽ~鎌倉への道

鎌倉街道を鶴岡八幡宮へ向かいます。 ミミの旦那さんがパーキングの端に座り込みました。 「先行ってて。」 「私達も残るわー。話の続きしましょー。」 その先で。 「地面にマップがあるよ。」 「半分まで来たか。」 「人が増えてきたね。」 「鶴岡八幡宮に行く人と帰る人だよね。」 「建長寺は閉まってるみたいだな。」 閻魔様の円応寺も真っ暗です。 「閻魔様の…

続きを読む