関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~道明寺天満宮の梅園

「梅園は裏にあるみたいだね。」 小走りになるミドリ。 「咲いてるー!」 追いかけて行ったユリ。 「ちらほらと咲く花よりも満開の笑顔〜。」 「ミドリ、花に顔近づけて。」 カシャ 「これなら元日でも少し咲いてそう。早いって言われてる荏柄天神社より早いんじゃないかな?」 「いい香り。」 「おおー。」 興奮してうろちょろするミドリ。 「さすが…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~4つ目の天神グッズ

また牛さんを撫でてから拝殿へ。 「みんなはミドリの結婚を。」 これまでみんなでミミのお店の成功を祈願していました。 「まだ引っ張るのー?」 「あ、太宰府天満宮でお式って憧れない?」 「えーっ!」 「満開の飛梅、白無垢のミドリ・・・」 「えー・・・。」 「その気になってきた?」 「ないないー!」 横の授与所へ。 「そんなミドリに良縁守り〜。」 「…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~お正月の名残

「結婚式してないし。」 「幻のウェディングドレス姿〜。」 「ミーも着てないね。」 「ミドリに着てもらおう。」 「なんでだー。」 「見たいよ〜、祝辞やるよ〜。」 「そんな歳じゃねー。」 「ブーケトスには嫌な思い出が・・・。」 「最近、お菓子トスとかあるよね。」 「わあ!ミドリよろしく。」 「そーいうのはちびっ子に譲れー、って違ーう。」 左義長のお飾りが積んでありま…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~道明寺天満宮への道

昭和な感じの細道を抜けます。 「都落ちより気になる駆け落ち〜。」 「子守りみたいだった。」 「ミミパパ怒ったでしょう?」 「ううん。結婚すると思われてたから。」 「ミミのパパって、静かなること山の如しって感じだよね。」 「静かは風ー、動かないのが山ー。」 「静かは林なり〜。」 「道真公以外は微妙なんだね。」 「お前も間違っただろがー。」 「パパ最初は反対だったんだ…

続きを読む

関西天神さんぽ(お伊勢もあるよ)~道明寺到着

道明寺駅の手前で。 「次はハジノサト、ハジノサトです。」 「えー!もしかしてー?」 土師ノ里駅のプレートを確かめるミドリ。 「土師氏って菅原氏の御先祖だよー。」 「この辺、ゆかりの地なのか。道明寺天満宮のとこに道真公のおばさんがいたんだよね。」 「歴史散歩やり出すとキリないよなー。」 「果てのない道無限の喜び〜。」 「今日は宝物館も拝観できないからさ、またいつ…

続きを読む