はなみさんぽR4エピローグその伍

「彼のお母さんが好きそうなお菓子でも買ってさ…」 GW、学生さんはひと駅歩いて中野のモール街であんみつを買って実家へ。 「あんたは東京行っても変わらないわねえ。」 「ていうか、お向かい行って来る。」 ピンポーン 「あらあらあら!」 当然のように居間に通され、あんみつタイム。 「サークル入った?」 「ていうか、バイトもあるし…家庭教師やってて。」 「あ…

続きを読む

はなみさんぽR4エピローグその四

4月下旬、豆腐処。 「いらっしゃ〜い。カテキョやってるの〜?」 「あ、なんとか。ていうか…」 キョロキョロ 「もうすぐクニさん来る時間だね〜、多分ね〜。」 「あ!」 「こんばんは。」 プイッ 「ママったら…クニさんいらっしゃ〜い。」 「また会ったね。」 「ていうか、GWに帰省を…」 「アハハ、この前ふざけちゃってごめんね。」 「ていうか、どうしよう……

続きを読む

はなみさんぽR4エピローグその参

キーが夜遅く家に帰ると。 「キーちゃんは初恋っていつ?」 「アニメキャラなら…5才ぐらい?」 キーは明るく無垢なドラゴンボールの悟空が好きでした。彼が結婚して子供を持ったのにはがっかりしましたが。 「そういうのじゃないよ!」 プリプリして去って行くモン君。 「サリさん、モン君なんか…」 「『あずま女』で会った学生さんに夢中なのよ!」 「そうなんだ…」 …

続きを読む

はなみさんぽR4エピローグその弐

ミー達は丸亀製麺小平店に寄って解散しました。 「ホントごめんね、ごめんねえ!」 「ううん、気をつけて帰ってね。」 キーはミーの家で休憩してから帰ります。 「うちの桜もいいよねえ?」 「立派な木でも見えなきゃしょうがないしね…」 ミドリは巨人阪神戦に釘付けです。 「逆転できんかったー!」 「巨人戦かぁ…」 「うちに住んじゃう?うちに住んじゃう?」 「…

続きを読む

はなみさんぽR4~エピローグその壱

ちょうど7時ごろ、残念に終わったお花見配信。 「目的地到着よりもメンバーの健康のほうが大事なことだと思います。皆さん、今夜はどうもありがとうございました。」 「それじゃ、ごちそうさん。」 「カテキョ頼んでよ!」 「じゃあ、連絡先交換しましょうか?」 「はい。」 「車で送るよ。」 「ていうか、レンタサイクルだから。」 豆腐処の大画面を覗いて行くお客さんたち。 …

続きを読む