東海道みさんぽ七福神~小田原市街へ

小八幡川の右岸を遡り・・・ 「行き止まりだ。」 「通れそうじゃん。」 「私有地でしょ。ちょっと調べるわ。」 「時間に余裕があったら適当に走ってみてもいいけどねえ。」 「ここまでも結構適当だったよ。」 「・・・鴨宮駅の手前だったわ。」 「そっかそっか。」 「南に行って、印刷局西の方から真っすぐで小田原大橋よ。」 「もうすぐ小田原かあ!」 「とっくに小田原市だよ。」 …

続きを読む

東海道みさんぽ七福神~ミーまっしぐら

小八幡川沿いをサイクリング。 「小さな川と不思議な縁だわ。」 「山が見えてのどかだね。」 「なんかいいことありそうな・・・」 「川の左を走ろうか。」 橋を渡ってまた走り、 「湘南クッキー!湘南クッキー!」 「え?」 湘南クッキーの自販機にミーまっしぐら。 「こんなところでお土産が買えるなんてね。」 「小八幡湘向橋の桜」のところです。100円前後…

続きを読む

東海道みさんぽ七福神~やっぱり川沿い

森戸川の親木橋まで来ました。 「バイパスの入り口みたいだね。」 「バイパスとか高速の入り口って近寄りがたいなあ。」 「本能でわかるのね。」 「その本能続くといいね。」 「ミーなら徘徊老人になってもコンビニか畑じゃない?」 「俳諧老人のほうがいいなあ。」 「あら俳句始めるの?」 「でも決まりとかめんどくさくってさあ・・・」 「そういうとこよ。」 交差点を渡り。 …

続きを読む

東海道みさんぽ七福神~くにふつって

小田原目指して1号線。 「ただの道路でもさあ、ずっと建物低層でさあ・・・」 「いい感じね。」 「あ、また海見えた!」 梅沢川を越え。 「やっぱ海沿い走りたいねえ。」 「西湘バイパスは自動車専用でしょ?」 「西湘バイパスにも国道1号ってストリートビューに書いてあってさあ。」 「ややこしいわよね。」 民家の間を進みます。 「くにふつ駅前かあ。」 「こ…

続きを読む

東海道みさんぽ七福神~抜かされる一行

しばらく1号線を走ります。 「横、通りまーす。」 「はいはい。」 「どうぞ。」 ペコリ ロードバイクの集団に抜かれていきます。 「女性も混ざってたわね。」 「サークルクラッシャー!サークルクラッシャー!」 「何言ってるの、バカねえ。」 「て言うかさあ、キーもサークル活動いいかなあ?」 「キーも自転車サークル入ってみる?」 「ロードもサークルもちょっと・・…

続きを読む