きもの元旦みさいくりんぐ~狭山湖の眺め

堤防は700mほど続きます。 「すいてるからマスク外しちゃう?」 「空気が良さそうだしね。」 「西東京の公園はマスクが義務だったんだよね?」 「石神井公園も。東京だとねえ。」 「あ、富士山があの塔の・・・」 「取水塔だよ。」 「プー、そこに立って。」 カシャ 「一番向こうまで行くと富士山がもっと大きくみえるよ。」 「いよいよクライマックスね。」 …

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~狭山湖の生物

柵にレリーフがあります。 「コナラだ、コナラだ。」 ドングリの木です。 「この辺は雑木林が多いからね。」 「薪や炭にするために植えていたのよね。」 カシャ 「藤井先生に送ろう。」 先生はブナ科花粉症を研究中。ミーが翻訳を請負っています。 「コナラってブナ科だったのね。」 「伊東でコナラ花粉の調査を手伝いたいって言ってたのに、コロナで残念だね。…

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~空いてきた堤防

堤防をお散歩。 クワックワッ クワックワッ 「さっきは鳴いてなかったわよね。」 「早朝は水鳥でも寒かったんだね。」 「初日の出待つのって寒いよねえ。日の出はきれいだけどさあ。」 「海とか山よりは楽だったと思う。」 「長谷の海岸のほうが寒くなかった?なかなか日が出なくて。」 去年のみさんぽで。 「そっかあ。でも寒いって言ったら冬の六本木ヒルズの屋上かなあ。」…

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~再び狭山湖へ

狭山湖まで戻り。 「ミー達、さっき石碑を見てなかったでしょう?」 「ごかぜじゅうりょうのあじわい?」 「ごふうじゅうう。ごじついっぷうじゅうじついちうよ。」 五風十雨: 五日一風十日一雨 「・・・ほどよい天気ってことかなあ?」 「農業にね。豊作転じて国家安泰の意味よ。」 「石原元都知事の碑文だよ。」 「五風十雨の味わい・・・。いらした時も今日みたいな天気だった…

続きを読む

きもの元旦みさいくりんぐ~お汁粉発見

遊歩道を抜けて。 「自販機なかったなあ・・・」 「もっと人通りがあるところじゃないと。」 「あったよ。ここだった。」 イタリアンの店先に。 「わーい!」 「小指で押すのよね。」 SDみさんぽルールです。 「コンポタとお汁粉で迷うなあ。」 「お正月らしくお汁粉にしたら?」 「そっかそっか。」 「公園まで戻る?」 出入り口横でお汁粉休憩。 …

続きを読む