せったいみさんぽ~最後の関門

「開運大黒天」の幟が見えてきます。 「こんな階段かわいいもんですけどねえ。」 「清水寺では大変だったわね、レイ。」 「リー、これからは平地を楽しもうじゃないか。」 「坂道もねえ、ほどほどならねえ、健康にねえ。」 「余計なことを!」 「HAHAHAHA!」 「少々ハードな日程になってしまったようで。」 「すいませんねえ。ついねえ、欲張ってしまってねえ。」 「たまにはい…

続きを読む

せったいみさんぽ~5つ目の七福神

「あの旗は!」 「交差点から5分でしたね。」 14時前、日蓮宗 蓮船寺。 「静かなところね。」 「もう3日ですしねえ、初詣も終わりでしょうかねえ。」 境内へ。 「これ住職さんのお家だよねえ?」 奥に本堂への階段が。 「まだ上るのか!」 「寺社は高台に造られることが多いです。」 「大切な場所なのよ。」 明日も続きます。

続きを読む

せったいみさんぽ~まだ上る

「クー、城跡の大堀切だって!国指定史跡だって!」 説明書をスルーするクー。 「読まないの? 読まないの?」 「もう知ってるしな。」 「もっとよだれを垂らしてさあ、食らいついてもさあ。」 「HAHAHAHA!」 「城そのものよりな、戦略が好きでな。」 「そうなんだあ! じゃあ孫氏の兵法とか?」 「そうだな。」 「どんな内容なの?」 「だらだら戦うのは良くないと言…

続きを読む

せったいみさんぽ~大黒様まであと少し

幼稚園の看板発見から20分ほど上って。 「あ!蓮船寺って次の大黒様だよねえ?」 小田原七福神「三面大黒天」安置の寺、と立て看板に。 「やったぞ、リー!」 「すごいわ、レイ!」 「がんばった、がんばった。」 「これは墓地と石材店の広告だな。」 「へ?」 「城山公園にたどり着きましたが、蓮船寺はもう少し先です。」 「なんだって!?」 「HAHAHAHA!」 …

続きを読む

せったいみさんぽ~登る一行

みみづく幼稚園ルートで途中まで上って。 「あ、幼稚園の道は坂が急ですねえ。」 「あんなの上れるか!」 「HAHAHA!」 左の坂へ。 「イタタ。やっぱ足に来ますねえ。」 「リー、君を喜ばすために俺はこんなクレイジーな日程を…」 「生き生きとしてるわよ、レイ。」 「日に焼けましたしねえ。」 「海が見えてきましたね。」 「休憩だ。」 明日も続きま…

続きを読む